車下取り査定ガイド

車を高く売る方法や日常的なメンテナンス、カスタムパーツが買取価格に与える影響など査定を受ける前に知っておきたいこと。

CX-5&CX-7の下取り相場と買取市場動向

   

0IMGP6524

CX-5の買取市場動向

 マツダが開発した車の中に「CX-7」と呼ばれる車があります。現在海外で販売されている中型のクロスオーバーSUV車であり、かつては日本国内でも販売されていた時期がありました。スポーツカーとSUVを融合させた様なこの車は日本では2006年から販売が開始され、2011年に生産が終了となっています。

 その間にも一度マイナーチェンジが行われ、内外装のデザインの変更や快適装備を充実させるなどの改良がなされています。一部グレードには“リアビーグルモニタリングシステム”と呼ばれる先進安全機能も施され、安全性能も向上。今となっては稀少となってしまったCX-7ですが、買い取り相場はどのような状況にあるのでしょうか。

 まずCX-7の当時のラインアップですが、価格帯は295万円?358万円となっています。これをみても分かる通り、乗用車では高額な部類に入ると言えますね。排気量は2.3Lですから走行性能は十分ですが燃費性能はあまりよくありません。燃費性能を求めるような車ではありませんが、現代のニーズを考えると痛いポイントでしょう。

 また、国内での人気は今ひとつで市場にもあまり出回っていません。やはり価格が高すぎた点がネックだったようで、2009年のマイナーチェンジには価格を引き下げていますがそれでも上記の値段です。同クラスのSUVでは日産「エクストレイル」などがありますが、こちらの方が圧倒的に安価で人気があります。重量は若干CX-7が重いですが、燃費性能でも差が開いていました。

 デザインなどで一定の評価も受けていましたが、国内では大きすぎるサイズや高価格帯など様々な点でニーズと合わなかったのでしょう。後継とされる「CX-5」はそういった点が改善されて好調な売れ行きとなりましたが、CX-7では売れ行きが改善されることはありませんでした。

 以上のことを踏まえると、基本的に査定は厳しい価格が多くなるでしょう。新車価格が高いこともあり値が付かないことはまだ考えにくいですが、思った以上に値落ちするというのが現実でしょうね。高額な新車を購入しても、元値に見合った価格で手放すことは少々難しいかもしれません。

 少しでも高額査定を狙うのであれば、あらかじめそれを念頭において車を扱っておくべきです。清掃などは査定の直前でも可能ですが、車体の疲労感や各機関の消耗具合など、日頃から心がけておかなければ難しい部分もあるからです。外観にオフロード感が溢れているというデザインの車でもありませんので、街乗りメインとして選んだ方も多いでしょう。勿論オフロード走行を楽しむ場合は床下などダメージを受けやすい部分を始め、細かな点まで丁寧に扱っておく必要があります。

 国内では廃止されたモデルですが、2013年より中国で生産・販売が行われているのをご存知の方は少ないでしょう。これは国内以外の市場では需要が期待出来るとも言えますよね。こうした海外の市場に精通する業者と話してみるのも良いかもしれません。特に状態の悪いものなど、通常の下取りや買取では厳しいCX-7もルートによっては需要があるかもしれませんしね。

 とにかくベース査定があまり期待できませんから、装備品がついている場合でも思った以上のプラス要因にはならないかもしれません。通常SUVモデルは高く売れる傾向にありますが、CX-7の場合は人気、知名度が低すぎるのが致命的でしょう。中古車ではお買い得車に出会えるかもしれませんが、そもそもその中古車の数自体が少ないので狙って探す必要があるでしょうね。

CX-5&CX-7の下取り相場表

2017年4月時点におけるCX-5&CX-7主要グレードの下取り相場表です。

実際の下取り・買取価格は車の状態や色、走行距離などにより違ってきます。
参考情報としてご覧下さい。

グレード 駆動方式 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
cx-7
ベースグレード 2WD 94 85 72
ベースグレード 4WD 98 89 75
cx-5
XD 4WD 180 167
XD 2WD 164 152
20S 4WD 151 140
20S 2WD 143 130
XD 4WD 224 199 193
25S 4WD 200 172 166
20S プロアクティブ 2WD 186

参考:toyota.jp ご購入サポート | 下取り参考価格情報 http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

表示の価格はあくまでも参考価格です。
実際のCX-7の買取価格や下取り価格は市場の状況や車両の状態などによって変化します。

 - マツダ車の買取相場