車下取り査定ガイド

車を高く売る方法や日常的なメンテナンス、カスタムパーツが買取価格に与える影響など査定を受ける前に知っておきたいこと。

コペンを高く売りたい?買取相場と買取市場動向

   

コペンの買取市場動向

 1999年に東京モーターショーに登場し、2002年に商品化された軽オープンカーがダイハツの「コペン」です。当然と言えば当然ではありますが、軽自動車には規格がありますのでコペンもその規格に収まるよう設計されています。一方でオープンカーという趣味性の強さが受け、一部ではとにかく熱烈な人気を集めています。

 最近の軽自動車は利便性が重視されていますので、コペンのような個性を持った車種が減ってきている事もあります。コペンも一度は販売を終了してしまったものの、2014年に復活して再びファンを沸かせることとなりました。

 現行モデルの査定に関しては言うまでもありませんね。というより、売る人がまだいないでしょう。当代では初代同様にアクティブトップが標準装備されるクーペカブリオレの「ローブ」と、多面体ボディと多面体グリルを採用した「エクスプレイ」がラインアップされています。先代より更にスポーツテイストを強めた外装、低排出ガス性能や燃費性能の向上など、見た目も性能も進化させた特別なモデルとなっています。

 査定額の心配が当分不要の現行モデルはさておき、2012年まで販売されていた初代モデルはどうでしょうか。約10年間稼働していただけあって、多くのグレード、特に特別仕様車がラインアップされました。発売当初の標準モデルとなるのが「アクティブトップ」と「ディタッチャブルトップ」。前者には電動式のルーフ、後者には脱着式の樹脂ルーフが採用されています。

 当然ながら、電動式のアクティブトップが求められる要素でしょう。コペンはオープンカーという部分に惹かれて購入するのですから、やはりボタン一つで開閉できるルーフでなければと思うユーザーが圧倒的でしょう。オープンカーのかっこよさを最大限に引き出すためには欠かせない要素ですね。もっと言えばディタッチャブルトップは途中で廃止になっていますから、その点でもニーズがどちらにあるかは明白です。

 そして標準車よりも特別仕様車の方が高い付加価値を持つでしょう。アルティメット系の最終型「アルティメットエディションS」や生産発表時に追加された「10thアニバーサリーエディション」などですね。こういったグレードで内外装の状態が良ければ査定も期待出来るでしょう。

 コペンは趣味性の高いモデルですから、人気があるといってもそこまで多く販売されたわけではありません。美車であればあるほど高値が期待出来ますから、状態維持に努めておきましょう。軽自動車であるものの、財産の一つのような存在にもなり得ますから人によっては古いタイプでも良い場合もあるでしょうね。

 一方で、マニアックな車を必要としていない場所では奮わないということも覚えておきましょう。個性が均一化されている軽自動車の中でオープン、さらには4気筒などマニアが思わず「ニヤリ」とさせられる装備でもあるのですが、実用性の低さを考えると査定場所は考える必要がありそうです。

 例えば一般的なカーディーラーとスポーツカーやオープンカーなどを専門的に扱うお店。どちらがコペンの真の価値を理解してくれるかは言わずもがなですよね。このようにお店によってもコペンに対する価値は変わることがありますから、専門店を含めて多くの場で見積もりしてもらいましょう。

 現行型が出たこともありますが、この手のモデルは敢えて古いモデルが良いという場合も考えられます。現行モデルの売れ行き次第という部分もあるので今の段階では何とも言えませんが、やはり状態の良いうちに手放した方が高く売れるのは当然でしょう。

コペンの下取り相場表

2017年2月時点におけるコペン主要グレードの下取り相場表です。

実際の下取り・買取価格は車の状態や色、走行距離などにより違ってきます。
参考情報としてご覧下さい。

グレード 駆動方式 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
アクティブトップ 2WD 91 81 61 54
アルティメット
エディションⅡ
2WD 72 64
アルティメット
レザーエディション
2WD 73 69
アルティメット
エディションS
2WD 109 99 81
ローブ 2WD 128 121
エクスプレイ 2WD 127 125
ローブ S 2WD 142 141
セロ 2WD 135

参考:toyota.jp ご購入サポート | 下取り参考価格情報 http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

表示の価格はあくまでも参考価格です。
実際のコペンの買取価格や下取り価格は市場の状況や車両の状態などによって変化します。

 - ダイハツ車の買取相場 ,