車下取り査定ガイド

車を高く売る方法や日常的なメンテナンス、カスタムパーツが買取価格に与える影響など査定を受ける前に知っておきたいこと。

アコードの下取り相場と買取市場動向

   

IMGP3212

アコードの買取市場動向

1976年に販売が開始されたセダンタイプのホンダ「アコード」は、同社を代表する車の一つと言えるでしょう。これまで幾度のフルモデルチェンジが行われ、現在稼働しているのは2013年に登場した9代目となります。9代目はハイブリット専用車なっていますが、まだ発売してあまり経っていないので前モデルの8代目を中心に買取事情を見ていきましょう。

2008年から2013年まで販売されていたのが8代目アコードです。こちらの新車価格は「20TL」で249万円から、高額モデルですと「Type-Sアドバンスパッケージ」が390万円からラインアップされていました。トランスミッションはいずれのグレードもATであり、エンジン排気量は2.0Lと2.4Lの二種類が用意されていました。

アコードは基本的にベース査定が低く設定される車種と言えるでしょう。長年の販売実績と知名度で言えば高いレベルに位置していますが、それがニーズに反映されているかと言えば必ずしもそうではありません。広く知られている一方で乗っている人が多いというわけでなく、こういった点も中古車の需要が低い理由のようです。

一方で、ファンの多い車ということが伺える例外的な事情もあるようです。6代目、7代目アコードのスポーツバージョンとして設定されたグレードに「ユーロR」がありますが、特別なモデルということで一定の価値がついているようです。ピストンやクランクシャフトなどのパーツを変更し、トランスミッションにMTが組み合わせられるマニアックなグレードですが、マニアにとっては新しいものより価値のある車とも言えるのです。8代目になっての廃止はホンダフリークにとっては残念な結果であったとも考えられます。

こうした例外を除いては、基本的に厳しい査定が多くなるでしょう。そもそもセダンタイプの人気自体が良くありません。一定の需要は望めるものの、それ以上の価値となるとなかなか厳しい部分が多いでしょうね。ミニバンや軽自動車がメインになっている時代ですので、アコードだけに限らずセダンタイプは高く売りにくい状況となっています。売れない車を高く買い取ってくれる業者はいませんよね。

国内では微妙なアコードですが、海外での人気は今も上々のようです。そのため過走行であっても海外での需要が望めるので、そういったルートに強いお店で見てもらうのも良いでしょう。純正エアロパーツがついているものならなお良いようですね。

上級セダン車に当てはまるアコード。普通よりもワンランク上の車ということで、内外装の美しさも問われてくるでしょう。今までの車よりワンランク上の車に乗りたい、というユーザーも中古車での購入を視野に入れているはずです。こうした顧客の声に答えるためにも、やはり上質感を損ねないような扱いが求められるでしょう。走りの性能も優秀で、それを目当てにしているユーザーもいるはずです。内面、外面ともに丁寧に取り扱っておく必要があるでしょう。

現行型のアコードはハイブリット専用モデルということで、また違った査定事情となるかもしれませんね。発売からまださほど経っていないため分からない部分も多いですが、もし手放すとなっても暫くは急激な値落ちは考えられないでしょう。ハイブリットという形がニーズの拡大に繋がることを期待したいですね。

以前のモデルであっても上述したように売却先に注意することで本来の価値を無駄にしないで済みます。納得のできる商談となるよう、出来るだけ多くの業者に査定してもらうことをお勧めします。

アコードの下取り相場表

2017年3月時点におけるアコード主要グレードの下取り相場表です。

実際の下取り・買取価格は車の状態や色、走行距離などにより違ってきます。
参考情報としてご覧下さい。

グレード 駆動方式 2013 2012 2011 2010 2009
24TL 2WD 79 62 49
24TL スポーツスタイル 2WD 92 73 59
24iL 2WD 105 86 70
20TL スマートスタイルパッケージ 2WD 102 88
20TL 2WD 122 105 91
タイプS 2WD 153 134 115
タイプS アドバンスパッケージ 2WD 144 123 107
20TL インターナビパッケージ 2WD 128 115

参考:toyota.jp ご購入サポート | 下取り参考価格情報 http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

表示の価格はあくまでも参考価格です。
実際のアコードの買取価格や下取り価格は市場の状況や車両の状態などによって変化します。

 - ホンダ車の買取相場