車下取り査定ガイド

車を高く売る方法や日常的なメンテナンス、カスタムパーツが買取価格に与える影響など査定を受ける前に知っておきたいこと。

ライフの下取り相場と買取市場動向

   

ライフの買取市場動向

 数ある軽自動車の中でも高い人気・知名度を誇り、ホンダの軽自動車では主力商品となっている「ライフ」。1970年に発売された初代は、今のライフとは大きく異なる2ボックス型のセダンとハッチバック仕様のバン・ワゴンタイプの設定がある車でした。1974年に一旦生産が終了されましたが1997年に軽自動車として復活。2014年に販売終了となるまで活躍したモデルです。

 2003年には4代目が登場し、2004年1月には「第19回カーセンサーUカー・オブ・ザ・イヤー」において軽自動車部門特別賞を受賞するなど、大きな場でも高く評価されています。視界が広く、運転のしやすさは軽自動車の中でもトップクラスといっていいでしょう。運転に慣れていない初心者や、女性、中高年の方まで全体を通してお勧めできる車といえます。

 2008年にフルモデルチェンジされた最終型のライフを中心にみていきましょう。ノーマルライフの新車販売価格は100万円?129万円ほどとなっており、最も廉価なグレードが「C」のFFモデル、最も高額なグレードが「G HIDスマートスペシャル」の4WDモデルとなっています。エアロモデルとなる「ディーバ」ですが、こちらは「ベースグレード」でも133万円?145万円、上級の「ターボパッケージ」では153万円?165万円とノーマルより高額となります。

 元値から考慮すると、ディーバの査定が高くなることは当然でしょう。こちらは元々特別仕様車だったのですが、途中でカタログモデルに昇格しています。このことからも一定の人気を持っていると考えられ、ノーマルモデルよりは有利な条件となりそうです。ターボ、4WDといった条件が付いていれば尚更でしょう。

 しかし、それも年式が新しければの話。年式が古くなるとグレードごとの差はあまり反映されません。しかもライフに関しては既に廃止されていますから、今後価値が下がることはあっても上がることは考えられないでしょう。人気グレードであることもポイントですが、何より走行距離など車そのものの状態が問われるでしょう。

 特に軽自動車は走行距離の伸びを気にする人が多いでしょう。そのため査定に関しても重要な部分となり、過走行の場合は酷い値落ちになることも。人気車種に限っては例外もあるようですが、ライフは知名度こそあるものの廃止されているという点が不利となりそうです。既にNシリーズの売りが先行していることもあり、ちょっと時代遅れな面も否めないでしょう。

 では全く需要が期待出来ないかと言えば、無論そういうわけでもないのです。特に軽自動車は自動車界の中でも人気のジャンルで、ライフの様な背の高いモデルはニーズの高い部類に入ります。また、一定の地域では生活の足として欠かせないのが軽自動車ですから、需要がなくなることは考えられません。よって状態次第ではそれなりの査定額を引き出せるでしょう。

 中古車市場ではライフ自体はもちろん、同じタイプのライバル車が数多く流通しています。こうした点はやはり査定に不利な要素となり、特に状態の悪いライフであれば尚更でしょう。また、廃止されて古くなる一方のライフと、改良されたり新型が出るライバル車では差がついて当然。様々な観点から考慮すると、状態が良いうちに早く手放した方が得策でしょう。

 ライフは社外製のパーツが豊富なことも特徴で、中古車市場においてもそれが如実に表れているといえます。乗る人にとっては、車をいじる楽しさが増えるという点で高いポイントになると思いますが、査定の観点からみると改造のしすぎには注意したいところ。万人に受けやすいライフの利点が損なわれるような、余りにも個性の強すぎる改造は、いくらお金をつぎ込んだからといって高額査定に繋がるとはかぎりません。カスタムベース車という観点からも、ド派手なドレスアップは控えた方が無難でしょうね。

ライフの下取り相場表

2017年12月時点におけるライフ主要グレードの下取り相場表です。

実際の下取り・買取価格は車の状態や色、走行距離などにより違ってきます。
参考情報としてご覧下さい。

グレード 駆動方式 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007
ディーバ 4WD 4 3
ディーバターボ 2WD 2
C 2WD 4 2 2
ディーバターボ 2WD 22 7 7
ディーバターボ 4WD 35 23 22
Gスマートプラス 2WD 33 28 7
Gスマートプラス 4WD 47 47 39
C 2WD 27 25
ディーバ
ターボパッケージ
2WD 47 43

参考:toyota.jp ご購入サポート | 下取り参考価格情報 http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

表示の価格はあくまでも参考価格です。
実際のライフの買取価格や下取り価格は市場の状況や車両の状態などによって変化します。

 - ホンダ車の買取相場