車下取り査定ガイド

車を高く売る方法や日常的なメンテナンス、カスタムパーツが買取価格に与える影響など査定を受ける前に知っておきたいこと。

eKワゴンの下取り相場と買取市場動向

   

eKワゴンの買取市場動向

 2001年に登場した「eK」シリーズの基幹車種とも言えるのがこの「eKワゴン」です。当時はスズキの「ワゴンR」が脚光を浴びていた時代でした。これに対抗すべく各社から軽トールワゴンの導入が進み、eKワゴンもセミトールタイプではありましたがライバルと競争を繰り広げてきました。

 これまでに2006年、2013年と二度のフルモデルチェンジが行われており、現在稼働しているのが3代目になります。現行モデルは日産「デイズ」との共同開発車でもあり、全高やホイールベースが拡大されて軽トールワゴンに分類されました。先代にあったスライドドア仕様ですが、派生モデルである「eKスペース」が全車両側スライドドア仕様となったことからeKワゴンへの設定はありません。

 現行型のeKワゴンは発売からまだ一年を超えた程度ですから、言うまでもなく高額査定の期待出来るモデルになります。人気の軽自動車で実用性の高いトールワゴン、年式も浅く珠数も少ないなど有利な条件が揃っています。一方で中古車でのメインは2代目となりますから、前モデルの買取事情も考察してみましょう。

 基本的に、前モデルの買取事情は軽自動車の「並」といった所でしょうか。他の人気モデルに比べると、やや低いことも考えられるでしょうね。査定アップの条件として求められるのが走行距離です。走行距離はeKワゴンだけの問題ではなく、全ての中古車買取に関する話になります。特に軽自動車は走行距離の伸びが重要なポイントになるのですが、これは普通車に比べて耐久性などで劣る点などが理由です。更に2代目eKワゴンは全国的にも在庫がそれなりにありますので、走行距離のマイナス査定幅がとても大きいと言えるのです。

 業者としても在庫が余っている状態なのですから、わざわざ無理して高く買取る必要性が無いという事ですね。そのため、前モデルの場合は走行距離が伸びていないかどうかが重要なポイントとなるでしょう。もちろん現行型に関しても走行距離が重要なことは同じですから、年式が浅いと言っても距離が伸びないうちの方がより高く売却できます。

 内装も出来れば綺麗な方が良いに越した事はありません。カスタマイズやエアロパーツに関しては全く影響がないとは言いませんが、劇的な効果をもたらしてくれるものでもないでしょうね。eKワゴンはeKシリーズの「基幹車種」に位置付けられていますが、裏を返すとベーシック、つまりはこれといった特徴がないとも言えます。

 そのため、購買層はそこまで車に対してこだわりを持っている訳でもありませんので、走行距離や見た目などの解りやすい部分を求めています。買取りの際もその点が重視されますから、走行距離が短い、内外装が美しいといった部分が大切になります。走行性に特化した車種の場合整備記録簿がキーアイテムになったりするのですが、当然それもありません。

 基本的にはライトユーザー向けの車種ですので、解りやすい部分を解りやすく査定するといった所でしょうか。軽自動車といえば先に挙げたワゴンRを始め、ダイハツの人気車種「ムーヴ」や「タント」、最近ではホンダ「N-BOX」など背の高い軽自動車の人気が高い傾向にあります。eKワゴンも同じく需要の高いモデルではありますが、これら人気車種に比べるとやや下に位置するでしょうか。また、中古車市場に置いても他社製の同じようなモデルが膨大にありますから、状態次第では極端な値落ちも覚悟しなくてはならないでしょう。

 現行型に関しては丁寧に扱っていれば暫くは問題ないでしょうが、今後中古車の珠数が増えてくれば査定相場も変動します。珠数が増える時期が初回車検を迎える頃なので、その時期に売却を検討する場合は早めに動いた方が良いでしょう。

eKワゴンの下取り相場表

2017年11月時点におけるeKワゴン主要グレードの下取り相場表です。

実際の下取り・買取価格は車の状態や色、走行距離などにより違ってきます。
参考情報としてご覧下さい。

グレード 駆動方式 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010
G 2WD 23 7 5 3
G 4WD 36 29 24 7
GS 2WD 24 7 5 4
GS 4WD 37 30 25 7
G 2WD 50 49 42
G 4WD 56 47 42
Gセーフティパッケージ 2WD 60 61
Gセーフティパッケージ 4WD 69 66

参考:toyota.jp ご購入サポート | 下取り参考価格情報 http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

表示の価格はあくまでも参考価格です。
実際のeKワゴンの買取価格や下取り価格は市場の状況や車両の状態などによって変化します。

 - 三菱車の買取相場