車下取り査定ガイド

車を高く売る方法や日常的なメンテナンス、カスタムパーツが買取価格に与える影響など査定を受ける前に知っておきたいこと。

オーリスの下取り相場と買取市場動向

   

IMGP1751

オーリスの買取市場動向

 2006年に登場したハッチバックタイプの小型車、それがオーリスです。元々は日本市場ではなくヨーロッパ市場向けに開発されたモデルで、カローラハッチバックの後継車として登場しました。
イギリスや日本、トルコなどで生産されており、地域によっては「カローラ」という名称でも販売されています。

 日本ではカローラランクスとアレックスの統一後継車種という位置付けになります。初代モデルはハッチバックのみ、現行となる2代目以降ですが、欧州専売としてステーションワゴンモデルも加わっています。
現行モデルは2012年に登場したばかりということで、中古車市場でメインとなるのは初代オーリスとなります。

 初代オーリスは登場から7年以上が経過している事もあり、中古車市場にもそれなりの在庫があります。
玉数があるといってもオーリスそのものは人気車種という程のものではありませんから、買取事情はどうしても厳しいものになってしまうでしょう。

 オーリスは様々なグレードが用意されているのですが、登場時からラインナップされるグレードで見るとベースグレードが「150X」で179万円。
最上級が「RS Sパッケージ」で225万円になります。RS系はトランスミッションがマニュアルのみということで、趣味性の高いモデルになります。自動車は一部では高い人気を博していますが、どうしても「幅広い人気」という訳ではありません。

 最近ではAT限定の自動車免許を取得する人も珍しくなくなってきていますので、そのような人にとっては当然RSは候補に入りませんよね。
また、オーリスはコンパクトカーではありますが「ヨーロッパテイスト」を感じさせるものとなっています。ですが「ヨーロッパ車」ではありませんので、市場競争の中ではその存在位置が曖昧になってしまいがちなのです。
コンパクトカーとも言えるのですが、グレード体系や仕様などを見てもコンパクトカーという路線のみで押し出すのも疑問。

 もちろんそれはオーリスの魅力ではあるのですが、買取事情となるとどうしてもシビアな現実が待ち構えているのです。買取ってもらうという事は、買い取る業者は再販するのです。そのため、高く売れるものであれば高く買い取ってくれるでしょうが、売れない車は高くは買取りません。

 オーリスの場合、どうしても「オーリスでなければ」という人があまりいません。特に初代モデルは年式も古く、既に現行型があるわけですので価値は下がる一方。
現行モデルは年式の浅さが暫くは武器となるでしょう。査定価格の変化に注意するとすれば、初回車検を迎えるであろう2015年代ですね。
 
 オーリスを少しでも高く買取ってもらおうと思ったら装備面の充実さもポイントとなるでしょう。購買層を考えるとエアロパーツや足回りのカスタマイズはそこまで訴求出来ません。一方でナビやETCなどはポイントが高いでしょう。オーリスを求める層は上質感や燃費、走行性など全てがそれなりのものを求めている層でしょう。

 カスタマイズしたいというよりも実用性の高さを求めている層ですので、ナビやETCがあるかないかで査定に大きな差が出てくるでしょう。走行距離が大事なのは言うまでも無いのですが、内装なども案外チェックされるでしょう。どちらかといえば車にあまり詳しくない層が多いと思われるため、素人目でも良いか悪いかが判断しやすい見た目の印象はポイントのようです。
 
 「自分でサスペンションを変えた」、「ライトをLEDにした」といった事よりも、綺麗に利用されていたかという点の方が問われる車種ですので、オーリスを売却する際には状態がそれなりに問われるでしょうね。
現行モデルユーザーの方は、その時まで丁寧な扱いが最も求められるでしょう。
 
 色の方はやはり無難に白が一番高いようです。グレーメタリックやブルーなど個性的な色が用意されているのがオーリスですが、やはり多くの人が求めているのはパールホワイトになります。
レッドなどは正直良い査定は出ないでしょう。色はどうする事も出来ない部分ではありますが、パールホワイトが比較的高く買取られるという点は知っておくべきでしょうね。

オーリスの下取り相場表

2020年2月時点におけるオーリス主要グレードの下取り相場表です。

実際の下取り・買取価格は車の状態や色、走行距離などにより違ってきます。
参考情報としてご覧下さい。

グレード 型式 駆動方式 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012
150X NZE151H 2WD 29
150X NZE154H 4WD 29
180G Sパッケージ ZRE152H 2WD 23
RS ZRE152H 2WD 35
180G Sパッケージ ZRE154H 4WD 25
150X Mプラチナセレクション NZE151H 2WD 30
150X Mプラチナセレクション NZE154H 4WD 35
150X NZE181H 2WD 68 47 40 39
150X Sパッケージ NZE181H 2WD 83 59 53 48
150X NZE184H 4WD 83 70 60 58
150X Sパッケージ NZE184H 4WD 89 75 65 63
180G Sパッケージ ZRE186H 2WD 67 60 52 53
RS Sパッケージ ZRE186H 2WD 79 72 64 60
150X ブラッキッシュラウンジ NZE181H 2WD 72 58
150X ブラッキッシュラウンジ NZE184H 4WD 93 82
120T NRE185H 2WD 129 115 98 91
150X NZE181H 2WD 89 82 72 68
150X Sパッケージ NZE181H 2WD 102 95 87 84
150X NZE184H 4WD 122 107 98 97
150X Sパッケージ NZE184H 4WD 131 113 104 103
180S ZRE186H 2WD 103 93 83 78
RS ZRE186H 2WD 137 125 105 104
120T RSパッケージ NRE185H 2WD 135 122 106
ハイブリッドGパッケージ ZWE186H 2WD 157 173 154

参考:toyota.jp ご購入サポート | 下取り参考価格情報 http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

表示の価格はあくまでも参考価格です。
実際のオーリスの買取価格や下取り価格は市場の状況や車両の状態などによって変化します。

 - トヨタ車の買取相場